オアフ島の島について - オアフ島に恋して


大きな地図で見る

オアフ島についての情報


オアフ島は、ハワイ語で、O‘ahuと書き、
英語であ、Oahuと書きます。

この島は、ハワイ諸島のうちの一つの島であることは、皆知っていると思いますが、
その中でも、一番人気のある島ですね。

島の大きさとしては、それらの中では、3番目に大きい島です。

ハワイ州に属して、州都ホノルル市がこのオアフ島にあります。

以前、州都は、マウイ島のラハイナにありました。

人口はハワイ州最大で、州全体の8割の人がこの島に住んでいます。

やはり、私の体験では、オアフ島の気候が一番安定しているようでした。

他の島は台風とか、津波とか、いろんな自然災害などがあるみたいで、

オアフ島の安定し気候と美しさが人気のポイントではないでしょうか。

また州庁もこの島にあり政治、経済、また観光の中心となっています。

島の南岸東寄りのホノルルに主要施設は集中していて、他の場所いたって平和な田舎町ですね。

ホノルル国際空港や港湾もここにあり、ハワイ島ほかの隣島への乗り継ぎの拠点となっています。

市の東部のワイキキにはホテル・コンドミニアムやショッピングセンター等が林立し、

世界有数のリゾート地帯となっている。 

ホノルルでは、日本人観光客が多いので、

日本にいるような感覚になると思います。

なので、ショッピングも日本語を語れる売り子さんが多いです。

ウィンドワードと呼ばれる東岸は風光明媚な海岸になっています。

北岸はノースショアと呼ばれ、冬季には高波が打ちつけるサーフィンの名所となっています。

なので、世界各地からサーファーが訪れるとともに、

大会等も開催される(西岸は「リワード」と呼ばれている)。